FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌韓」世界も驚愕…文氏“北(朝鮮)を守る”ベルリン構想 THAADも迷走

嫌韓NEWS(>_<)

 人前で“格好良さ”を演出することを好む文在寅(ムン・ジェイン)は20カ国・地域(G20)首脳会議出席ため訪れたドイツの首都ベルリンでも世界を驚かす「イベント」を用意した。

<< 下に続く >>

 「南北(朝鮮)の平和・協力に寄与した功績」でノーベル平和賞を受賞した元大統領の金大中(キム・デジュン)がベルリンで演説を行ったことにならい、文は北朝鮮に対話を呼びかける「ベルリン構想」を発表した。

 ところが、発表2日前の7月4日、北朝鮮は文をあざ笑うかのように大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行った。

 「ベルリン構想」は修正を余儀なくされたが、それでも驚くべき内容が含まれた。

 「私は、この場ではっきりと言う」と文は力を込めて言った。「われわれは北朝鮮の崩壊を望まない。いかなる形の吸収統一も推進せず、人為的な統一も追及しない」

 1948年、建国とともに制定された韓国憲法は、その後9回の改正を行っているが、「大韓民国の領土は韓半島およびその付属島嶼とする」(第3条)となっている。つまり、統一は至上課題のはずだ。

 驚くことはまだある。「韓半島で恒久的な平和構造を定着させるため、(朝鮮戦争の)終戦とともに関連国が参加する韓半島平和協定を締結すべきだ」と訴えたのだ。

 「平和協定締結」は、北朝鮮と中国の主張を認めるものだ。2016年2月、中国の外交部長、王毅は「(朝鮮半島の)非核化を実現するのと朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換するのを並行して推進すべきだ」といった。

 北朝鮮は平和協定を結ぶためには、「外国軍隊(在韓米軍)の撤収、外国との軍事関連条約破棄」など6つの条件をクリアしなければならないと主張しつづけている。

 平和協定の落とし穴を知る韓国の歴代政権は慎重な姿勢を貫いた。文はそれを勇ましく「構想」にもりこんだばかりか「合意は政権が変わるたびに揺れるか壊れてもならない」と、不可逆性にも言及したのだ。

 文政権は米軍の最新鋭迎撃システム高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐっても迷走している。

 朴槿恵前政権がTHAAD配備を決めたのは16年6月。当時の野党第一党「共に民主党」常任顧問だった文は、「配備は得るものより失うものが多い」(16年7月13日)と反対を表明。10月には「THAAD配備を暫定的に中断し、北の核廃棄のための外交努力を再スタートさせるべきだ」と主張した


http://www.sankei.com/smp/west/news/170817/wst1708170073-s1.html

LINEスタンプ

おとぼけフクロウ

http://line.me/S/sticker/1181070



関西やっちゅうねん


窓際テルちゃん



三重弁フクロウ


Aqua star









政治 ブログランキングへ

ブログランキング





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


FPCC













スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

フリーエリア

.


LINE スタンプ 関西やっちゅうねん

LINE スタンプ 窓際テルちゃん
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

DynaBlock

Author:DynaBlock
FC2ブログへようこそ!
2児のパパの趣味のブログです
過去にBASS釣りを経て、現在SALT WATERに全力でハマり中

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。