FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌韓」サムスン、現代自の大幅減益で韓国の製造業がボロボロ…国政介入疑惑「薄氷踏む」危機に拍車 日本うらやむ報道も

嫌韓NEWS(>_<)



 韓国経済を牽引(けんいん)してきた製造業がボロボロだ。電子、自動車など売上高上位30社の今年1~9月期の業績は半数が前年同期に比べ減収となり、3分の1超が営業減益となった。特に「ビッグ2」と呼ばれる韓国の看板企業、サムスン電子と現代自動車は新型スマートフォンの欠陥問題やストライキなどが響き、今年7~9月期の営業利益が前年同期比約30%も減少した。折から韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑による政治の混乱も重なり、韓国内では「経済は危機水準」と悲観論が広がっている。

 朝鮮日報によると、朴大統領は10月22日の大統領府首席秘書官会議で、韓国経済について「これまで大変なヤマ場をうまく乗り越えてきた」と強気の見方を示した。だが、韓国の経済副首相に内定した任鍾竜(イム・ジョンリョン)金融委員長は11月7日、緊急金融市場点検会議で「韓国の経済と金融市場が薄氷を踏むような困難な状況に直面している」と危機感を隠せなかった。

 企業情報分析業者の財閥ドットコムが韓国の売上高上位30社の今年1~9月期の業績を分析したところ、15社が前年同期から減収、13社が営業減益になったという。

 売上高では、石油・化学大手SKイノベーション(22%減)、半導体大手SKハイニックス(18%減)、鉄鋼大手ポスコ(14%減)、液晶パネル大手LGディスプレー(11%減)などで10%以上の落ち込みを記録。30社全体でも6.4%減の644兆ウォン(約59兆円)と不振が目立った。

 聯合ニュースなどによると、サムスン電子の今年7~9月期連結決算は欠陥が判明したスマホ「ギャラクシーノート7」の生産・販売停止が響き、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比29.7%減の5兆2000億ウォン(約4800億円)となった。2014年7~9月期(4兆600億ウォン)以来、8四半期ぶりの低水準だ。スマホ事業を担うITモバイル部門の営業利益は96%減の約1000億ウォンにとどまった。

 売上高も7.5%減の47兆8200億ウォンで、6四半期ぶりの低水準だった。

 現代自動車の7~9月期連結決算も営業利益が29%減の1兆681億ウォンで、国際会計基準(IFRS)の適用が義務化された10年以降、四半期ベースで最も低い水準になった。売上高は5.7%減の22兆837億ウォンだった。

 現代のチェ・ビョンチョル財経本部長(副社長)は「新興市場の通貨安と需要の伸び悩みに加え、国内工場の度重なるストライキの影響で生産が減少し、固定費の割合が拡大した」と業績悪化の理由を説明した。


ツィートするFacebookでシェアするLINEで送る
 サムスン電子と現代自動車の年間売上高は韓国の国内総生産(GDP)の約2割を占めるだけに、両社の不振は衝撃が大きい。

 中央日報によると、2010年に年間15%を超えていた韓国企業の売上高の増加率は昨年0.3%に急低下した。今年はマイナスに転落する可能性も否定できない。


 問題はこれまで韓国の経済成長の立役者だった大企業と製造業の失速がより鮮明となっていることだ。

 大企業の売上高増加率は10年が16.4%だったが、昨年はマイナス4.7%と大きく落ち込んだ。製造業も昨年はマイナス3%で、10年に18.5%もの売上高増加率を記録し、全盛を謳歌(おうか)した姿は見る影もない。

 ここまで業績が悪化したのはなぜか。

 全国経済人連合会のアンケートでは「消費不振にともなう内需萎縮」(42.6%)と「世界的な景気萎縮にともなう輸出不振」(35.1%)など、内外の経済環境の悪化を主因に挙げる声が多かった。ただ、韓国銀行関係者は「韓国企業はこれまで海外先進企業が先に作っていった道に素早くついていき規模を大きくしてきたが、すでに彼らに追いついた状況だ」とし、キャッチアップ型の韓国企業の成長モデルが限界にきていることを指摘した。

 朝鮮日報の世論調査では、回答者の51.4%が韓国の経済状況は「深刻な危機」にあると回答。「若干の危機」(39.0%)と合わせると、90.4%が現状を「危機」とみている。

 こうした状況に追い打ちをかけかねないのが国政介入疑惑だ。金融研究院マクロ経済研究室のイム・ジン室長は「国政のまひによる不確実性で家計が消費を減らし、企業も採用と投資を控える可能性が生じている」と分析する。

 日本もデフレ脱却がなお果たせず、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の限界も指摘されるが、韓国メディアでは「安倍首相の指揮の下、日本経済はあちこちで閉塞(へいそく)感が消え、活力を取り戻している」(中央日報)と日本をうらやむ声もあがっているほどだ。

 経済が危機的な状況にあるにもかかわらず、レームダック(死に体)状態となった朴政権の責任がますます問われるのは間違いない。

http://www.sankei.com/smp/premium/news/161109/prm1611090006-s2.html

LINEスタンプ

おとぼけフクロウ

http://line.me/S/sticker/1181070



関西やっちゅうねん


窓際テルちゃん



三重弁フクロウ


Aqua star









政治 ブログランキングへ

ブログランキング





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


FPCC















スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

フリーエリア

.


LINE スタンプ 関西やっちゅうねん

LINE スタンプ 窓際テルちゃん
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

DynaBlock

Author:DynaBlock
FC2ブログへようこそ!
2児のパパの趣味のブログです
過去にBASS釣りを経て、現在SALT WATERに全力でハマり中

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。